TEL : 050-5539-2470

初任給を最高の思い出に!定着率10%アップの渡し方とは

━━━━━━━━━━━━━━━━━

人材定着プログラム8日目

【初任給を感動的に渡そう!】

①現金と給与明細2枚を封筒(給料袋)に入れる

②感謝を伝える手紙を添える

③「おつかれさまでした」の声掛けとともに手渡しする

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※手渡しする場合、振込と違い証拠が残せないため、以下のステップでチェックしましょう!

④その場で金額を確認してもらう

⑤給与明細の1枚に受領サインをもらって受け取る

 (もう1枚は本人が持ち帰る)

━━━━━━━━━━━━━━━━━

初任給の支給日は、従業員にとって特別な日。

ちょっとした非日常を取り入れて感謝を伝えることで、会社の一員になったことを再度強く認識してもらえます。

信頼関係が築ける
=人材の定着につながる

実際に弊社のお取引先の企業様で、外国人材の定着率が低いとご相談を受けたときにはこちらの方法をおすすめしています。

(もちろん日本人相手でも十分効果的です)

人は予想外のことをされると感動するものです。

いまどきでは口座振込が主流で、スマホで給与明細を見ている人も少なくありません。

そんな時代だからこそ、あえて現金を給料袋に入れ渡すだけで大きな感動が生まれます。

また、大人になってからは手紙をもらう経験もあまりないでしょう。

自分のことを想って書かれた手紙は、何歳になってももらうと嬉しいものですよね。

手紙に書く内容は…

手紙に盛り込みたい内容は以下の3つです。

・1か月間の仕事に対する感謝の気持ち
・上司や先輩など関係者への感謝を促す
・会社の一員となったことを認め、励ます

日本に来たばかりの外国人は毎日不安な気持ちを抱えて生活しているもの。

このような内容で手紙を書くことで、「会社から歓迎されている!」と感じてもらえます。

パソコンで作成してもいいですが、せっかくなら手書きで用意するとより気持ちが伝わることでしょう。

・・・とはいえ、手紙を書くのは案外難しいもの。

そこで今回は、外国人向けの「初任給を感動的に渡すためのお手紙」テンプレートをご用意しました!

このまま使ってもいいですし、関係性などに合わせてアレンジするのもいいですね。

ぜひご活用いただき、外国人材の定着に繋げてくださいね。

【感謝の手紙テンプレート】

〇〇さん

もう しごとには なれましたか。

まいにち いっしょうけんめい はたらいてくれて
ほんとうに ありがとうございます。

きょうは 〇〇さんの はじめての きゅうりょうびです。

そこで おねがいしたいことが 3つあります。

まず1つめに いっしょに はたらく すべてのひとに
「ありがとう」を つたえてください。

この1かげつ みんな 〇〇さんを たくさん サポート してくれましたね。

ひとことでも いいので みんなに ぜひ おれいを つたえてくださいね。

2つめに かぞくにも かんしゃ してください。

〇〇さんが げんきに はたらけるのは、
たいせつに そだててくれた ごりょうしんや ささえてくれる かぞくの おかげです。

3つめに まいにち もくひょうを もって がんばってください。

やるきを わすれないためにも
ちいさなもので いいので もくひょうを つくりましょう。

この3つは あたりまえの ことばかりですが、
なかなか みんな できないものです。

でも 1かげつ こんなに がんばってくれた 〇〇さんなら きっと だいじょうぶ。

これからも よろしくおねがいします。

たよりにしていますよ。

×月×日
会社名 名前


大切な新入社員の大切な初任給ですから、

「この会社でがんばりたい」

と思ってもらえるよう、ぜひご活用ください!